ひとりのおとこの歩き方

「バイオでメシ、喰ってやる」のスピンアウトブログ。

【メンタルヘルス】仕事で抱えている見えないストレスの倒し方

f:id:rikei_around30:20160727230311j:plain

(出典:【Q&A】負のスパイラルから脱出する3つの方法 | 引き寄せの法則~お金と恋愛のシークレット~

 

こんばんは。

仕事で失敗した時、皆さんは気持ちの切り替えをどのようにしていますか。

 

酒でも飲んで一晩寝て忘れしまうか、「失敗は成功の母」と言うように成功に近づいたと思って開き直るのもアリですね。

ぼくの場合、仕事で失敗をすると自信の喪失へとつながり、次の仕事では些細なことでも不安になります。失敗経験を一度持ったことで、頭からそのイメージが離れず不安にさせるのだと考えます。その分、慎重になるためメリットもありますが。

 

思考が段々とネガティブに傾くことは精神衛生上良くないことです。

そんな負のスパイラルに陥った時はポジティブなことを考えることがよさそうです。

 

 

 

tabinootomo.com

 

ストレスチェック

昨年の12月1日、労働安全衛生法の改正に伴い、50名以上が常時在籍する事業所において「ストレスチェック」が義務化されました。

7月上旬にぼくの職場でも実施され、今週月曜日に結果が判明しました。

その結果ですが...産業医による「面接指導」となりました…

 

ストレスという目には見えないものを定量する方法として、ストレスチェックで行ったアンケートが妥当かどうかは知りませんが、冒頭に書いたようにストレスを溜め込みやすい傾向にあるのは確かかもしれません。仕事上の失敗だけでなく、ストレスとして感じてしまう状況は仕事をしていればきっと多いはずです。

 

今回は、転職による職場環境の変化が主因だと考えますが、「まさか自分が?」という思いです。

 

もしも、このままストレスを抱えていることに自分自身が気づかなければ、もしかすると「うつ」になってたかもしれません。その点では、「ストレスチェック」は一定の効果があったのでしょうか。

 

ストレスの主な原因

以下のエントリーによれば、仕事によるストレスの主な原因は5つあるようです。

 

welq.jp

  

  1. 上司などの言葉を真に受け止めて、さまざまな場面で落ち込むようになってしまう
  2. 苦手な相手と深く関わりを持ちながら仕事をしている
  3. 仕事を完璧にこなそうとしている
  4. ミスなど終わったことをいつまでも引きずる
  5. 人と意見が合わず、人の考えを受け入れることができない

 

恐ろしいほど当たっています。

特に、冒頭でお話した失敗した後の対処がうまく出来ていないことも今回のストレスチェックの結果と関連がありそうです。

転職もやっぱりストレスの原因に考えれます。転職では、仕事が変わることに加えて、周囲の人間関係もごそっと変わります。人間関係の構築はゼロからとなり、転職したばかりの頃は自分を周りに合わせていくために見えないストレスを抱えていたのかもしれません。

さらに、ぼくは少々完璧主義者のところがあります。もう少し気楽に考えていいかもしれません。

人間はミスをする生き物だ、と開き直るのはいかがかなと思いますが、絶対にミスをしない!と自分を縛り付けるのではなく、ミスを一つでも減らすためには、とか同じミスを次は繰り返さないためにはと視点を変えると良いかもしれません。

 

ストレスの解消法

それでは、抱えたストレスはどのように解消すればいいのでしょうか。

上記と同じサイトによれば、以下がストレス解消法になります。

 

  1. 運動する
  2. お酒を飲む
  3. ストレスを書き出す
  4. 感情に名前を付ける
  5. 周りの人に感謝する
  6. モノの見方を変える

 

これを見ると、仕事上のストレス解消法としては2パターンあると思います。 

プライベート(仕事以外)で好きなことをしてストレスを解消する方法と仕事に取り組む姿勢を変えてストレスをため込まないようにする方法です。

仕事での解消は正直難しいと思います。仕事では、いかにため込まないようにするかと予防の視点が重要だと私は考えます。

 

それでは。

前者では運動が良さそうです。

最近運動をしていないので、日頃から運動を生活に取り入れていかなければなりませんね。

運動を行うようになることで、脳内にエンドロフィンという物質が分泌されるようになります。この物質は脳内麻薬とも言われている分泌なのです。運動を行うようになることで、この物質によって気持ちを高めることができるとされています。また、運動を行うことでストレスを感じた時に分筆されるコルチゾールの分解を促進させることができるようです。

(出典:仕事ストレスの5つの原因って?うつ病や眠れなくなる前にストレスを発散させよう|welq [ウェルク]

 

他にも、趣味に没頭することもストレス解消になるかと思います。王道なのはカラオケでしょうか。好きなことをしている時間は、嫌なことをも忘れさせますからストレスの解消につながると思います。

ポジティブとネガティブを同時に考えられないように人間の脳は作られているそうです。うまく利用してしまいましょう。

 

後者では、仕事へ取り組む姿勢を変えることを考えます

  • 上司に叱られた→叱られたのには理由がある→これが原因だ→次は気を付けよう→叱ってくれてありがとう
  • 他人と意見が合致しない→自分の意見ばかり主張しない→相手の意見を受け入れてみる

後者で必要なのは「素直さ」だと思います。

人それぞれ仕事における自分なりのポリシーを持っていますし、長く社会人を経験していればプライドだってあります。

ポリシーを曲げたり、プライドを傷つけてまでも仕事をするとストレスになると思います。

自分のストレスの原因が分かれば、その時だけ「素直」になってみることで何かが変わるかもしれません。

 

まとめ

今回、ストレスチェックでまさかの産業医面談となりました。

仕事におけるストレスについて関心を持ち、調べてみると知らず知らずのうちにストレスを抱えていたのかと思います。

 

仕事でのストレスは寿命や精神疾患以外の疾病とも関連がありそうですから、なるべくため込まない、もしため込んでも定期的に吐き出す努力をしていきたいと思います。